ページトップへ

ZEH(ゼロエネ)

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、1年間の消費エネルギーより太陽光発電システムなどによって住宅でつくるエネルギーのほうが多い、または差がゼロになる住宅のこと。政府は、「2020年までにネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを標準的な住宅にする」と目標を掲げています。ZEH化の目的は環境配慮ですが、住まい手にもさまざまなメリットがあります。
 
  • ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

 

  • ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)化のポイント

ひとことZEHと言ってもその中身はさまざま。大容量の太陽光発電を搭載すれば、多くの家でZEHは可能ですが、太陽光発電という寿命のある設備機器に頼りすぎてしまうと、将来的にその性能が落ちてしまうということも。つむぎえゼロは、設備をバランスよく使い、住宅そのものの性能を高めることで実現するZEHを目指しています。

 


 

  • 国が定めた住宅の省エネルギー性能のものさし

これまで住宅の省エネルギー性能の比較は、断熱性能のみでしかできませんでしたが、一次エネルギー消費量の導入により、設備なども含めた住まいで使うエネルギーの計算・比較ができるようになりました。一次エネルギーとは、化石燃料、水力・太陽光など自然から得られるエネルギーのことで、これらを変換・加工した電気・灯油・都市ガスは二次エネルギーといいます。家庭で使うことの多い二次エネルギーは、それぞれ異なる単位(kWh、ℓ、MJ等)で使用されているため、一次エネルギー消費量に換算することで、住まいの総エネルギー消費量をひとつの単位で表すことができます。

 

  • 住宅も燃料で選ぶ時代

車の場合、1リットルあたりに何キロ走れるかで、低燃費な車かどうか買う前にわかります。それと同様に、住宅も燃費(一次エネルギー消費量)を比較すれば、買う前に住みはじめてからどのぐらいエネルギーが必要かわかります。

 

  • 燃費の良い家は家計もスリム

住宅を購入後、毎月の支出となる住宅ローンと光熱費。住宅の燃費が良ければ(一次エネルギー消費量が少なければ)毎月の光熱費の負担も小さくなります。環境に配慮した住まいは、家計にも優しい住まいです。

 


 

 

  • 高効率設備+高断熱+太陽光発電で叶える

 


 

  • 2013年 改正省エネルギー基準より断熱地域区分が変更されました

 


 

 

  • UA値(ユーエー値):外皮平均熱貫流率

 

  • ηA値(イータエー値):冷房期の平均日射熱取得率

 

 


 

テクノストラクチャーのZEHは、単に消費エネルギーを太陽光発電で補うのではなく、家自体の性能を高め、消費エネルギーをしっかりと削減します。それによって、少ない太陽光発電量でもZEHが可能に。建ててからでは変えにくい断熱性能を建築時に高めておくことで、将来に続くゼロエネを実現でき、また、将来電気料金が高騰しても、消費エネルギーの小さいテクノストラチャーのZEHなら家計への影響が少なく安心です。
 

 

  • ZEHを支える高い断熱性能

高い断熱性能のテクノストラクチャーZEHは、住まい全体から逃げる熱量を表す外皮平均熱貫流率(UA値)において省エネルギー基準を大きく上回る性能を保持しています。

 

  • 高い断熱性能で住まいを快適に

断熱性能が高い住まいは保温性が高く、外気温の変化を受けにくくなります。エアコンを切っても快適な温度がある程度保たれるので、体への負担が減り、快適性がぐっとアップします。

当シュミレーションは、室内温度について、「疑似的な環境を想定した上でソフトを用いて計算した結果」です。示された室温が保証されるものではありませんので、ご了承ください。<計算条件>◎地域区分:6地域◎間取り:4LDK 延床面積 128.00㎡ ◎使用プログラム:㈱FANFARE EnergyZOO「室温シュミレーター」 ◎断熱仕様:【ゼロエネルギー住宅】テクノストラクチャーZEH補助金仕様(Q値=2.09) 【従来の住宅】平成4年省エネ基準に適合(Q値=3.21)
 
 
 

 

 

  • 太陽光発電システム

わが家でつくったエネルギーをわが家で使い、余ったエネルギーは売電します。

 

  • 断熱性能を高める複層樹脂サッシ

壁の断熱性能を高めるだけでなく、高い断熱効果を発揮するサッシを採用。窓まわりのカビや汚れの原因となる結露も大幅に軽減します。

 

  • 温冷感センサー付きリビングエアコン[Xシリーズ]

エコナビがすばやく人の居場所を見つけ、ムダなくしっかり温風を届けます。

 

  • 長寿命で省エネなLED照明

省エネ・長寿命なLED照明を全室に採用。更に調光機能でエネルギーを削減します。

 

  • 空気の熱でお湯を沸かす エコキュート

エネルギー削減だけでなく、深夜電力にも利用することで、光熱費の削減にも。

 

  • 高断熱浴槽+手元止水付きシャワーヘッド

断熱材で被った浴槽を採用することでお湯が冷めにくく、お湯をつくるエネルギーを削減できます。

 

 


 

住まいで使用しているエネルギーが見えるHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)。パナソニックのスマートHEMSなら様々な機器をコントロールすることもできます。

 


 

エステート住宅産業の平成28年度受注率と、今後の普及目標は以下の通りです。

※受注率=ZEH建築戸数÷年度建築戸数

 


 

 

 

カタログはこれ!

 

 

資料請求をする?