ページトップへ

スタッフブログ

9/16(土)・17(日)に鶴田町にて構造見学会&木工教室を開催いたしました(*´▽`*)

 

ここが会場です!「地震に強い家」の大きな垂れ幕!!

パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーは地震に強いんです!

 

その理由がこちら!( ..)φ

これは、「梁(はり)」という横向きに木材を使用する部分です。従来の木造住宅では、長い年月が経つとこの梁の部分に「たわみ」が生じて、戸が開けにくくなったり、2階の床が鳴ったりという原因になっていましたが、テクノストラクチャーでは、この「梁」の部分にパナソニックオリジナルの鉄と木の複合梁「テクノビーム」を使用しています。

写真の梁を見ていただくと、鉄を木と木で挟んでいるのがわかりますね!( ・∀・)

テクノビームに約6.3トンの力を加えても大丈夫!パナソニックで実証されています!これがテクノストラクチャーの強さのヒミツです!(^_-)-☆

 

さらにこのテクノビームの良い所は、従来の木造住宅で必要だった梁を支えるための柱を抜くことができるため、余分な柱や壁のない大空間をつくることができます(*´▽`*)

憧れの開放的で広いリビングも実現☆☆

 

もうひとつテクノストラクチャー工法の最大の特徴は、すべてのテクノストラクチャーの家、1棟1棟で構造計算をしているということです!(*^_^*)

2階建て以下の木造住宅では構造計算が義務化されていませんが、テクノストラクチャー工法ではパナソニックの「自動躯体設計システム」により独自の厳しい基準で388項目のチェックをしています。柱や壁、耐力壁の強さなど、コンピューター上でシミュレーションしてより安全に設計し、耐震等級3に相当する家を建てています!

構造見学会では、このように実際に構造をご覧いただきながらもっと詳しくご説明させていただきました(^^)/ 

今回の構造見学会は木工教室を同時開催したので、お子様も大満足の見学会になりました♪

 

次回の構造見学会は未定です!

 

構造のこと、仕様のこと、もっと色々と知りたい!というお客様は、ぜひモデルハウスの見学をご予約ください♪

詳しいスタッフがなんでもお答えいたします!(*^_^*)

 

モデルハウス詳細

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全22ページ中)