ページトップへ

スタッフブログ

最近、勾配天井をプランに取入れることが多くなってきました。

勾配天井とは通常は小屋裏となってしまう空間を室内に取り込んでいる傾斜のある天井のことです。

 

勾配天井にするメリットは、

① 開放感がある 上部へ空間が延び立体的な広がりを見せるので、室内が広く感じることができます。

② 光を取り入れやすくなる 勾配天井にすることで通常では取付けられない高い位置に窓を取付けられ、室内を明るくすることができます。

③ 通風がよくなる 高い位置に窓を取付けられるので室内の通風がよくなります。

 

などが挙げられます。 空間を上部に延ばす勾配天井は広々とした開放感のある空間を造るのにおすすめです。

(佐藤)

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全24ページ中)