ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは。工務の武藤です。

今回も少しマイナーなネタについて紹介したいと思います。

 

HITルーフと軒先システム

 

パナソニックのホームページを見て頂ければ、商品について良く分かるかと思うのですが、簡潔に言うと屋根周りをカッコよく、機能的にしましょうという話です。

HITルーフについては少し前まで、機能屋根システムという名前の時があり、写真はその当時の物になります。

特徴としては、太陽光を搭載する時に屋根材へ穴を開けずに設置する事が出来る事と、通常太陽光の配線を建物内に入れる為に、外壁へ穴を開けて入れるのですが、写真のように棟部から建物内へ入れる事が出来る為、見た目の良さと雨漏りに対しても効果を発揮します。

また、屋根いっぱいに太陽光パネル(HIT)を設置出来る事も利点です。

 パナソニックサイト「HITルーフ」

 

次に軒先システムですが、名前の通り屋根の端の部分の部材の話になります。

名前の知られているハウスメーカーでは、だいたい軒先廻り(雨樋も含む)に個性を出し、外観を良く見せています。

テクノストラクチャーでも、この軒先システムを利用すれば屋根廻りに個性を出す事が出来、見栄えが良くなります。(各屋根材に対応していますが、屋根形状などの条件は有ります)

 

 

これらの商品も取り扱っておりますので、興味のある方はお気軽に相談下さい。

 

(武藤)

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全24ページ中)