ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは☆藤原です。

先週に続き、今週末も台風。曇りや雨の日が続きますね・・(>_<)

21日からピークを向かえた毎年楽しみにしているオリオン座流星群も台風でみられませんでした(:_;)

 

秋から冬にかけて空気が冷たくなり星が見やすい季節となるのですが、星を見ながらいつも思うのが寒い!!

 

せっかく車で視界が開けているところまで行っても寒さで長時間みてられなかったり、車の移動で疲れてしまったりと、もっと簡単に「あ、今日はよく星が見えるなぁ☆」という日に気軽に天体観測ができないものでしょうか・・・。

 

 

ということで、私が理想の家を建てるならテーマは『星と暮らす家』!家の中で天体観測がしたい☆☆☆

 

ベストは観測ドームを屋上につけられたらいいのですがそれは夢のまた夢です。屋根裏に天窓もおしゃれで憧れますが、そのうち使わなくなりそう・・・。

 

なので、一番現実的なのはこれ!『フラットバルコニー』

「中と外がフラットにつながる、そこは第二のリビングルーム」。2階にリビングを配置してリビングと段差がなくバルコニーに行くことができる形です。

 

広いバルコニーに天体望遠鏡とイス、そしてテーブルの上には温かいコーヒーとクッキー♡リビングにいる家族と同じ空間で時間を気にせずゆったりと天体観測…☆☆(*´▽`*)

パンフレットのようにホームパーティーをするのも素敵です(*´▽`*)

 

 

もちろんこのフラットバルコニーが実現するのは、テクノストラクチャー工法で重要な木と鉄の複合梁「テクノビーム」のおかげです!「段差テクノビーム」というものを使用します。

最大でなんとバルコニーの奥行きは3mとることが可能!!

 

バルコニーを趣味に活かしたいという方はぜひ『フラットバルコニー』がおすすめです☆(*^_^*)

 

資料請求はこちらからどうぞ!「フラットバルコニー」のパンフレットは一覧に掲載していないので、備考欄に「フラットバルコニーのパンフレットも欲しい」とご記入ください♪

 

(藤原)

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全24ページ中)